So-net無料ブログ作成
KAWADAブログへようこそ!お問合せはメール又はお電話052-903-8439にてお気軽にお尋ねください!
日々是板金(番外編) ブログトップ
前の10件 | 次の10件

運転席ドアを広く開けれるようにしたい!!|FJクルーザー(CBA-GSJ15W-GKASK-C) [日々是板金(番外編)]

ドアの開閉角度を調整する新車の手動運転装置が取り付けられたFJクルーザーです。

ドア開閉角度調整_FJクルーザー(CBA-GSJ15W-GKASK-C)_1.JPG

 

調整をするのは運転席側です。 

 

まずは、ドアを外します。 

 

調整前_ドア開閉角度調整_FJクルーザー(CBA-GSJ15W-GKASK-C)_11.JPG

 

調整前_ドア開閉角度調整_FJクルーザー(CBA-GSJ15W-GKASK-C)_13.JPG 

 

↑↑↑この部分外して調整して角度を変えていきます。

 

 

調整中_ドア開閉角度調整_FJクルーザー(CBA-GSJ15W-GKASK-C)_6.JPG

 

調整は、先程の取り外した部品を削って調整します。

 

調整中_ドア開閉角度調整_FJクルーザー(CBA-GSJ15W-GKASK-C)_9.JPG

↑↑↑削る前の角度

↓↓↓削った後の角度

調整中_ドア開閉角度調整_FJクルーザー(CBA-GSJ15W-GKASK-C)_10.JPG

 

2ヶ所あるので、同じ角度に調整します。

 

調整後は、ドアとの調整です。

調整中_ドア開閉角度調整_FJクルーザー(CBA-GSJ15W-GKASK-C)_13.JPG

ドアを開けた時に当たらないかを確認します!!

写真は、全開にするとドアに当たってしまうので調整をします。

調整中_ドア開閉角度調整_FJクルーザー(CBA-GSJ15W-GKASK-C)_15.JPG

↑↑↑白くマークをつけた部分を削ってドアに当たらないようにしますが、

 

あまり削ると強度が弱くなってしまうので削り過ぎず、ドアに当たらないように・・・

 

調整中_ドア開閉角度調整_FJクルーザー(CBA-GSJ15W-GKASK-C)_16.JPG

 

調整中_ドア開閉角度調整_FJクルーザー(CBA-GSJ15W-GKASK-C)_17.JPG

 

ドアを全開にしても当たらないように調整しました。

削った部分はバリがありますのでちゃんと綺麗にします。 

 

1ヶ所は調整しましたが、もう1ヶ所は調整は必要なく全開にしても当たりませんでした。

調整中_ドア開閉角度調整_FJクルーザー(CBA-GSJ15W-GKASK-C)_18.JPG

 

これで、角度調整は出来たので、ドアを組み付けていきます。

 

調整後_ドア開閉角度調整_FJクルーザー(CBA-GSJ15W-GKASK-C)_6.JPG

 

大きく開くようになったので、ドアストッパーも交換します。

左が付いていたストッパーです。

右側がこれから取り付けるストッパーです。

 

調整後_ドア開閉角度調整_FJクルーザー(CBA-GSJ15W-GKASK-C)_10.JPG

 

ドアの取り付け完了です。

 

どれくらい開くようになったのかはこちら↓↓↓

 

調整前_ドア開閉角度調整_FJクルーザー(CBA-GSJ15W-GKASK-C)_2.JPG

↑↑↑調整前

↓↓↓調整後 

調整後_ドア開閉角度調整_FJクルーザー(CBA-GSJ15W-GKASK-C)_7.JPG 

 

 

横から見た写真です。↓↓↓ 

調整前_ドア開閉角度調整_FJクルーザー(CBA-GSJ15W-GKASK-C)_5.JPG

↑↑↑調整前

↓↓↓調整後 

調整後_ドア開閉角度調整_FJクルーザー(CBA-GSJ15W-GKASK-C)_9.JPG 

 

調整をした部分↓↓↓

調整前_ドア開閉角度調整_FJクルーザー(CBA-GSJ15W-GKASK-C)_13.JPG

↑↑↑調整前

↓↓↓調整後 

調整後_ドア開閉角度調整_FJクルーザー(CBA-GSJ15W-GKASK-C)_2.JPG

 

正面から見た左右の違い↓↓↓ 

調整後_ドア開閉角度調整_FJクルーザー(CBA-GSJ15W-GKASK-C)_12.JPG 

 

 

上から見た左右の違い↓↓↓

調整後_ドア開閉角度調整_FJクルーザー(CBA-GSJ15W-GKASK-C)_17.JPG

 

 

開き具合の違いが分かりますか?

 

 

大きくドアが開く事によって乗り降りしやすくなります。

 

ドアの開閉角度調整についてお気軽にお問い合わせください。

052-903-8439 

 

 


nice!(0) 
共通テーマ:自動車

モール交換です!!|アルテッツァ(TA-GXE10) [日々是板金(番外編)]

モール交換をするアルテッツァです。

モール交換_アルテッツァ(TA-GXE10)_1.JPG

こちらが外したモール

モール交換_アルテッツァ(TA-GXE10)_2.JPG

新しいモールを取り付けたのがこちら。

モール交換_アルテッツァ(TA-GXE10)_3.JPG 

新品のモールで良い感じです!!

 

年数がたつとモールも劣化していきます。

交換時間もそんなにかかりません!! 

 

モール交換についてお気軽にお問い合わせください。

052-903-8439 

 

 


nice!(0) 
共通テーマ:自動車

トラックの荷台にロープフック取付|マツダタイタン(KR-SYF6T) [日々是板金(番外編)]

これは、タイタン(KR-SYF6T)の荷台です。


トラックの荷台にフック取付(マツダタイタン) (3).JPG


荷物を運ぶとき、ずれないよう、床にロープフックを取り付けさせていただきました。


トラックの荷台にフック取付(マツダタイタン) (6).JPG


床に穴を開け、


トラックの荷台にフック取付(マツダタイタン) (15).JPG


ロープフックを合わせ、


トラックの荷台にフック取付(マツダタイタン) (13).JPG


裏は、補強の為このブラケットで固定します!


トラックの荷台にフック取付(マツダタイタン) (16).JPG


さぁ、完成です。


トラックの荷台に!トラックのアオリに!ロープフック(ロープ穴)取り付けます。
お気軽にお問い合わせください。
052-903-8439

 


nice!(0) 
共通テーマ:自動車

ダッシュボードがボロボロかける|レクサスIS(GSE20) [日々是板金(番外編)]

これは、レクサスIS(DBA-GSE20)のダッシュボード(インストルメントパネル)です。


ダッシュボード交換(レクサスIS) (2).JPG


ダッシュボード全体が色褪せていますが、それだけではありません。


ダッシュボード交換(レクサスIS) (3).JPG


所々、樹脂が剥がれてボロボロ落ちてきます。・・・さらに、


ダッシュボード交換(レクサスIS) (6).JPG


樹脂が溶けて ベタ付く個所さえあります。

これは、ダッシュボードの艶出し剤(ワックス剤)や洗剤の吹き残しがあったり、
相性が悪かったりした場合に起こることがあります。


こうなってしまうとダッシュボードは交換です。


ダッシュボード交換(レクサスIS) (1).JPG


作業時間はおおよそ1日かかります。

気になるダッシュボードの汚れ!
ダッシュボードの亀裂や破れ!
こんな時はお気軽にお問い合わせください。
052-903-8439


nice!(0) 
共通テーマ:自動車

スライドドアアウターハンドル下に穴|ハイエース(CBF-TRH200V) [日々是板金(番外編)]

『車両盗難注意!スライドドアアウターハンドル下の穴』

上のブログ同様、
ハイエース・スライドドア・アウターハンドル下の穴についてご紹介します。


スライドドアアウターハンドル下にドライバーで穴(ハイエースバン) (4).JPG


穴は、
ハイエースバン(レジアスエースバン)などの貨物車で、
右ではなく、ほぼ左のスライドドアのアウターハンドル下に開けられます。

このハイエースの場合、穴にすぐ気付きますが
運転手の方が見逃すぐらい、目立たないように開けられることが多いようです。

そして、穴を空けてどうするのかというと、
別の日に車両ごと盗んでいくという話です。


ドアハンドルの内側を見てみましょう。


スライドドアアウターハンドル下にドライバーで穴(ハイエースバン) (17).JPG


穴の奥には、鍵のロッドがあります。
ドライバーなどでこじって開けるのでしょうか?


そこで、鍵が簡単に開かないよう、ロッドカバーを加工して取り付けます。


スライドドアアウターハンドル下にドライバーで穴(ハイエースバン) (25).JPG


さらに、パネルには穴が簡単に開かないよう補強を入れて 2重の防犯対策。


穴を直すのは簡単ですが、
穴をあけられた車両は狙われやすいと言われています。
「朝起きて、車が無い!」そんなことにならないよう、この機会に対策しておきましょう。



ハイエースバン盗難対策!スライドドア・アウターハンドル・ロックカバー取り付けます!
お気軽にお問い合わせください。
052-903-8439


nice!(1) 
共通テーマ:自動車

ドアモールがガラスに巻き込む|セルシオ(UA-UCF30) [日々是板金(番外編)]

パワーウインドウが途中で止まる!

良く見るとモールがガラスに巻き込んでいることありませんか?


ドアモールがガラスに巻き込む(セルシ) (3).JPG


車はセルシオ(UA-UCF30)です。

ドアウインドウの水切りモールは内側と外側に付いています。


ドアモールがガラスに巻き込む(セルシ) (10).JPG


この水切りモールが傷んでくると、
ガラスが下りるときに巻き込んで、PWモーターに負荷がかかり、
ガラスが止まってしまいます。

このような場合、潤滑剤を塗布することで一時的にすべりは良くなりますが、
やはり時間が経つと巻き込んでガラスが止まってしまいます。

今回は、このインナーモール(ウインドウラン)とアウターモール(ベルトモール)を交換させていただきました。


ドアモールがガラスに巻き込む(セルシ) (9).JPG


外側のモールは、ドアミラーを浮かして外します。

内側のモールはリベットで止まっていますので、ドリルでリベットの頭を削って取り外します。


ドアモールがガラスに巻き込む(セルシ) (6).JPG


そして、交換させていただいた部品はこちらです。


ドアモールがガラスに巻き込む(セルシ) (7).JPG


ガラスランが巻き込んでウインドウが下がらない!
こんな時はお気軽にご相談ください!
052-903-8439

 

 


nice!(1) 
共通テーマ:自動車

ビレットグリル塗装|bB(UA-NCP30) [日々是板金(番外編)]

これは、bB(UA-NCP30)のビレットグリルです。

社外グリル再塗装 (5).JPG


よ~く見ると


社外グリル再塗装 (6).JPG


塗装が所々浮いています。

もともとこのビレットグリルは、アルミ製で 
色は付いていません。

オーナーが自家塗装したらしく
密着不良で浮いています。

メッキやアルミの場合、塗装前に足付けはもちろんのこと、
下地処理が必要となります。

どうも、足付けだけして塗装したようです。

 

弊社で再塗装させていただきました。


ビレットグリル再塗装 (4).JPG

これで、塗装が浮いてくることはありません。


グリルやミラー
ちょっとした箇所の塗装 お気軽にお問い合わせください。
052-903-8439

 

 


nice!(1) 
共通テーマ:自動車

盗難注意!スライドドア・アウターハンドルの下に、穴?|ハイエース(CBF-TRH200V) [日々是板金(番外編)]

これはハイエースバンの左スライドドア アウターハンドルです。


ハイエースバン(悪戯) (4).JPG
 

これ、大人の目線で見ると、何てことありませんが・・・

子どもの目線で見ると・・・


ハイエースバン(悪戯) (2).JPG


アウターハンドル下に、穴が開けられています。

試しに、ドライバーを突っ込んで、
前後させると、「ガチャ」 ドアロックが解除されました。

車の中を物色するためでしょうか?
しばらくしてから、盗みに来るつもりだったのでしょうか?

穴を空けた方の気持ちは解りませんが、
良からぬことであることは間違いなさそうです。


この穴、裏から鉄板を貼って、修理することは難しくありません。

このように・・・


ハイエースバン(悪戯) (5).JPG

ハイエースバン(悪戯) (12).JPG


でも、このままだと、
同じように、穴を開けられ、ロックを解除されます。

そこで、

アウターハンドルのロック部分に、一工夫。


ハイエースバン(悪戯) (8).JPG

ハイエースバン(悪戯) (9).JPG


ドライバーを差し込んだとき、ロッドが解除しないよう、カバーで保護することにしました。
少しでも盗難の対策になればと思います。


こんなこと、あってはいけませんが、

あなたの車、
アウターハンドル下に穴 開いていませんか?
海外で人気のハイエース(レジアスエース)は、ちょっと確認したほうがいいかもしれませんね。

鈑金修理お気軽にお問い合わせください。
052-903-8439


nice!(3) 
共通テーマ:自動車

トラック荷台ロープ通し穴 [日々是板金(番外編)]

これは、近くの運送屋さんからの依頼です。
(いすゞエルフ(SKG-NHR85A)の荷台)


トラック荷台ロープ通し穴 (1).JPG


お客様の要望は、
アオリには、ロープ通し穴を
荷台には、フックを取り付けて欲しいとのこと。


トラック荷台ロープ通し穴 (3).JPG

トラック荷台ロープ通し穴 (8).JPG


トラックの荷台に、ロープ通し穴・床フックなど、
お気軽にお問い合わせください。
052-903-8439

 


nice!(0) 
共通テーマ:自動車

LINE-X FRPエアロバンパーに塗装します。 [日々是板金(番外編)]

LINE-X

「 ほこ X たて 」の

「 絶対に壊れる破砕剤 」vs「 絶対に保護する塗料 」

LINE-Xは「ほこたて」でも紹介がありました、超強力保護コーティングです。
(残念ながら、この時は負けてしまいました。)


こちらのマネキンを見てください。


LINE-X (4).JPG

LINE-X (3).JPG


奥のマネキンはそのまま、
手前のマネキンの裏には、LINE-Xが薄く塗装されています。
持った感じは、ほとんど同じぐらいの重さ。


そのマネキンの上にのってみました。


LINE-X (7).JPG


何もしていないマネキンは、凹んでいます。

LINE-Xを塗装したマネキンは・・・・


LINE-X (8).JPG


びくともしません。
少し沈む程度。でも、離れるともとに戻ります。

ヤダァ~[がく~(落胆した顔)]
東京からわざわざ来てくれたのは嬉しいけど、
靴下に穴がぁ!
あれぇ、柄も違うじゃん!!!
おじさん、お願いだから、せめて 左右 同じにしてほしいなぁ[たらーっ(汗)]


話はそれましたが、

このLINE-Xを 
割れやすいFRPエアロバンパーの補強として、
傷つきやすいトラックの荷台の保護として、
塗装するサービスを開始します。


お気軽にお問合せください。
052-903-8439

映像でLINE-X(youtube)を見てみよう!


nice!(1) 
共通テーマ:自動車
前の10件 | 次の10件 日々是板金(番外編) ブログトップ
<ブログ提供先>
株式会社川田自動車 鈑金塗装センター
〒462-0011愛知県名古屋市北区五反田町226
フリーダイヤル 0120-142857
tel:052-903-8439
fax:052-903-8438
URL http://www.g-kawada.com
E-mail information@g-kawada.com
くるま大好き修理スタッフのBLOGはこちらから
こだわりを応援する鈑金ペイントスタッフのブログ
ブログに記載されている写真などの無断複製・無断転載を禁じます。
Copyright 2011 -KAWADA GROUP- All rights reserved.