So-net無料ブログ作成
KAWADAブログへようこそ!お問合せはメール又はお電話052-903-8439にてお気軽にお尋ねください!

カーボンフード|ファンカーゴ(TA-NCP21)  [カスタム・エアロ取付]

カーボンボンネットは、通常、高透明のゲルコートが施工されています。
量産のカーボンフードは、このゲルコートの品質が良くないため、
紫外線などによって、白濁が起きてしまうことがあります。

そこで、ゲルコートの上からクリアー塗装しておくと白濁を防ぐことができます。

車はファンカーゴ(TA-NCP21)。


カーボンフード(ファンカーゴ) (1).JPG


さらに、クリアー塗装する効果がもう一つ。
カーボンボンネットの場合、下地の補強などが表に映り、
フード表面にひずみや凸凹が見えてしまうことがあります。
クリアーを重ね塗りすることで、その凸凹を平らになり、目立たなくする効果があります。
上の写真は、1回目のクリアー塗装。

一旦しっかり乾かし
もう一度重ね塗りします。


カーボンフード(ファンカーゴ) (2).JPG


凸凹がなくなりました。


カーボンフード(ファンカーゴ) (5).JPG


最後は、取り付けて表面を整えたら完成。


カーボンフード(ファンカーゴ) (4).JPG


カーボンフード取り付け、クリアー塗装についてはお気軽にお問い合わせください。
052-903-8439




nice!(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 0

<ブログ提供先>
株式会社川田自動車 鈑金塗装センター
〒462-0011愛知県名古屋市北区五反田町226
フリーダイヤル 0120-142857
tel:052-903-8439
fax:052-903-8438
URL http://www.g-kawada.com
E-mail information@g-kawada.com
くるま大好き修理スタッフのBLOGはこちらから
こだわりを応援する鈑金ペイントスタッフのブログ
ブログに記載されている写真などの無断複製・無断転載を禁じます。
Copyright 2011 -KAWADA GROUP- All rights reserved.